2018年陸マイルの旅

2017年から陸でマイルを貯めつつANA隠密修行をしたわたしの趣味の旅行(遠征)、買い物、グルメ、つれづれ日記。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブルームに泊まってきました

香港に続き、東京駅からすぐのところにあるシャングリ・ラ ホテル東京に泊まりました。

www.jabobeat.com

シャングリラホテルは八重洲口から出てすぐの、丸の内トラストタワー内にあります。

トラストタワーの28Fから37Fがシャングリラホテルです。

今回わたしはホライゾンクラブ デラックスルームに宿泊して、シャングリラだいすきおばさんとして存分にシャングリラホテルライフを満喫してきました!

ホライゾンクラブの特典

ホライゾンクラブルームに宿泊した際の特典は以下のようなものがあります。

f:id:jabobeat:20171202022049p:plain

わたしが宿泊した際は予約がいっぱいだったので、16時までのレイトチェックアウトは断られましたが、それでも通常12時までのところ少し延長して頂いて14時頃までのんびりさせて頂きました。

ここに書いてあるもの以外の特典としては、ホテル内のフィットネス&プールが無料で利用できます。

f:id:jabobeat:20171201230457j:plain

ロビーは28Fですが、ホライゾンクラブ宿泊者は最上階37Fにあるホライゾンクラブラウンジでチェックインすることができます。

シャングリ・ラ東京の名物(?)フレッシュメロンジュースを飲みながらのんびりチェックイン。

ホライゾンクラブラウンジの詳細は後述します。

ホライゾンクラブ デラックスルーム

ホライゾンクラブのゲストルームとしてはいちばんお安いお部屋なのですが、客室面積は50㎡ととっても広いです。

デラックスルームはこちらの遠くに東京湾が見渡せるお部屋のほかに、皇居が見えるインペリアルガーデンビューがあります。皇居を上から見下ろすってどんな気持ちになるんだろう…?

f:id:jabobeat:20171201225302j:image

お部屋はこんな感じ。大きなソファと、USB・HDMIコンセントつきのライティングデスクがあります。ノートパソコンを置いて作業をするにも十分な大きな机です。わたし?わたしにとっての机はお酒を置く為のテーブルでしかありませんよ?

f:id:jabobeat:20171201230245j:image

お部屋からの眺め。わたしは通勤で東京駅を使うので、自分の生活圏を上から見下ろすのは不思議なかんじ。

写真には写っていませんが、遠くにゲートブリッジが見えました。あの橋の形好き。

f:id:jabobeat:20171201225348j:image

このベッドが寝心地よくて、おうちのベッドよりぐっすり眠れました。

f:id:jabobeat:20171201225434j:image

「水」とかいてあるお水。見るたびに笑ってしまいました。

お水はここだけじゃなく、バスルームにも置いてありました。水!

f:id:jabobeat:20171201225508j:image

グラス。

f:id:jabobeat:20171201225648j:image

コーヒーと紅茶は無料です。

f:id:jabobeat:20171201225746j:image

冷蔵庫の中はぎっしり。こちらは有料。

f:id:jabobeat:20171201225836j:image

バスルーム。バスタブは脚を伸ばしてのんびり入れます。

こういうホテルってなんでお部屋から丸見えビューのお風呂なんですか?

f:id:jabobeat:20171201225909j:image

洗面所にも、水!

f:id:jabobeat:20171201225944j:image

ホライゾンクラブルームのアメニティはブルガリです。この香り大好きです。

シャングリラホテルで購入することも出来ます。アメニティセットで諭吉さんとお別れできるくらいの値段だったような…?

f:id:jabobeat:20171201230154j:image

これが女性には嬉しいアメニティポーチ!

シャングリ・ラらしい刺繍が施されたポーチの中には資生堂のエリクシールのメイク落としや化粧水、ロクシタンのリップクリームとストッキングまで入っています。

 

ホライゾンクラブラウンジ

ホライゾンクラブラウンジは7:00から22:00まで利用できます。

この時間内はいつ行ってもお茶とクッキーなどを頂くことができますが、お食事もとれる時間帯は以下の通りです。

朝食:7:00~10:30

アフタヌーンティータイム:14:30~16:30

カクテルタイム:17:30~20:00

f:id:jabobeat:20171201230327j:image

チェックインの際にホライゾンクラブ宿泊者の特典について説明して頂けます。

 

ホライゾンクラブラウンジ アフタヌーンティータイム

f:id:jabobeat:20171201230407j:image

ちょうどチェックインタイム(通常15時)はアフタヌーンティータイムなので、チェックインをしてそのままアフタヌーンティーを頂きました。

アフタヌーンティーはそんなに量は多くありません。2段になっていて、サンドイッチとスコーン、フィナンシェなどがのっています。

シャングリラ東京ではチェックインの時に、シャングリラ東京の小さいシャンベアーをいただけるんです!バスローブかぶったシャンベアーちゃんかわいい!

 

f:id:jabobeat:20171201230526j:image

スイーツ類がずらり。わたしは甘いものはあまり食べないので、見るだけ。食べてない…。

 

ホライゾンクラブラウンジ イヴニングカクテルタイム

お待ちかねのカクテルタイムです。

ラウンジに行くと席に案内され、ドリンクメニューから好きなお酒を頂くことができます。カクテルも頼めます。

お食事はバッフェスタイルで、チーズや生ハムスモークサーモンといったコールドミールと、何種類かの小さなアペタイザー、お魚とお肉のホットミール2種類、切り分けてお皿に盛られたローストビーフなどがありました。

f:id:jabobeat:20171201230635j:image

写真を撮った時は鯛でしたが、お鍋がかわるたびにサーモンになったり、ムール貝になったりと食材がかわっていました。

f:id:jabobeat:20171201230707j:image

こちらもビーフだったりポークになったり。とにかくお料理がなくなるとすぐに新しいお料理が提供されていくので、後から来ても食べ物が無い…なんてことはありません。

カクテルタイムを存分に満喫してしまうと食べ過ぎてしまいます。(自制心とは?)

f:id:jabobeat:20171201230754j:image

カクテルタイムは20時までなのですが、以前遅い時間にチェックインしてカクテルタイムに間に合わなかった時に、少しつまむものを出して頂けないかと伺ったところ、快く対応して下さいました。シャングリラだいすき!

f:id:jabobeat:20171201230830j:image

カクテルタイムが終わりに近づくと、デザートはいかがですか?とテーブルを回ってデザートを提供してくれます。チョコレートムースだったのでお酒と一緒にいただきました。

 

ホライゾンクラブラウンジ 朝食

シャングリラ東京は朝食が自慢です。わたしは普段朝食は食べないのですが、ここに来るとつい食べてしまいます。

朝食はコールドミール、サラダ、フルーツ、お豆腐、まかいの牧場のヨーグルト、スムージー、多種類のペストリーのバッフェと、メニューからメインのお料理を(いくらでも!)選ぶスタイルです。

メインの温かいお料理は定番の卵料理の他に、香港系ホテルのシャングリ・ラらしく中華粥などの中華メニューもあります。

f:id:jabobeat:20171201231012j:image

チーズや小さいスープもありました。

f:id:jabobeat:20171201231034j:image

わたしの大好きなスモークサーモン。

f:id:jabobeat:20171201231106j:image

ハムも種類がいろいろ。ハニーマスタードソースが美味しい。

f:id:jabobeat:20171201231136j:image

野菜やフルーツコンポートもありました。

f:id:jabobeat:20171201231205j:image

ペストリー。エッグタルトやデニッシュなどの甘いものから、

f:id:jabobeat:20171201231236j:image

シャングリラ自慢のクロワッサンも。このクロワッサン絶品です。

f:id:jabobeat:20171201231304j:image

ここはパン屋さんか!と言いたくなるほどの種類のパンがありました。

何回通っても制覇できる気がしません。

f:id:jabobeat:20171201231335j:image

メインの卵料理、わたしはエッグロイヤルにしました。

朝からオマール海老とキャビアがあしらわれたベネディクトさん食べるとか贅沢すぎる!これを食べるならもう今日いちにち何も食べられなくても仕方あるまい!と、自分を奮い立たせて(?)完食。ペロリです。前述したようにメインのお料理はおかわりできます。気持ちの上ではもうひとつ食べたいくらいの美味しさでありました。

(余談ですが、シャングリラの近くには朝食の女王、サラベスもあります)

 

ホライゾンクラブ オールデイティータイムとチェックアウト

エクスプレスチェックアウトもできますが、時間がある時はラウンジでのんびり最後にフレッシュメロンジュースを飲みながらチェックアウト。

朝や夜と違ってフルーツと焼き菓子が置いてあります。

f:id:jabobeat:20171201231729j:image

バッフェテーブルの全景がやっと出てきた…。チェックアウトタイムのお昼ごろにはサンドイッチも置いてありました。

f:id:jabobeat:20171201231644j:image

チェックアウトの際に、シャンベアーのアイシングクッキーをもらいました。

かわいくて食べれないよ!!

 

シャングリ・ラ 東京のプール

ホライゾンクラブルーム宿泊者はホテル内のフィットネスとプールも無料で利用できます。

プール大好きなので、カクテルタイムまでの間は少しでもおなかを空かせようとプールでがしがし泳いできました。プールの利用時間は22時まで。わたしは水着持参で行きましたが、水着も帽子も無料貸し出しがあります。

f:id:jabobeat:20171201231810j:image

プールから丸の内の街並みが見えます。

f:id:jabobeat:20171201231852j:image

20mくらいかな?カオルーンシャングリラの池のようなプールと違って、しっかり泳げるプールです。

f:id:jabobeat:20171201231940j:image

泳ぎ疲れたらソファでのんびり。

f:id:jabobeat:20171201232027j:image

窓がたくさんあるので、外の光がプールの水面にたっぷり反射してきらきら。寝そべってごろごろしてたら寝てしまいそうになりました。

f:id:jabobeat:20171201232130j:image

フィットネス内にあるジャグジー。この日は貸しきり状態でした。

ここは水着着用不可です。プールで泳いだ後はゆっくりお風呂につかりたいですよね!

f:id:jabobeat:20171201232300j:image

広くはありませんが、ミストサウナもありました。

ジャグジーとサウナの往復ってスーパー銭湯に来たのかな???って途中で自分がどこにいるかわからなくなりました。(嘘です)

 

おまけ:東京シャンベアーとホテル修行について

シャングリ・ラホテルは各ホテルごとにシャングリ・ラベアがあって、東京は前述の通りホライゾンクラブに泊まると小さいシャンベアーがプレゼントされるのですが、大きいシャンベアーも売っています。カオルーンのシャンベアーはベルボーイとコックさんの2種類、東京はバスローブのシャンベアーです。飾ってあったシャンベアーがもふもふしていてかわいかったのでついつい買ってしまいました。かわいいー。

小さい子ともふもふの大きい子、香港で買ったベルボーイの子が今我が家には飾ってあります。(汚れたらやだから袋から未だに出してないという)

いつか世界中のシャンベアーを集められたらいいなあ!

f:id:jabobeat:20171201232335j:image

シャングリ・ラホテルにも上級会員制度はありますが、日本のシャングリ・ラホテルはここ東京の1軒だけなので日本だけで済まそうと思ったらホテル修行には向きません。

シャングリ・ラホテルの会員制度は誰でもなれるゴールド会員、年間20泊or10滞在でなれるジェイド会員、年間50泊or25滞在でなれるダイヤモンド会員の3種類です。

(アメックスプラチナカードがあればシャングリ・ラホテルのジェイド会員になれます)

 ホライゾンクラブに宿泊すればアーリーチェックイン/レイトチェックアウトのリクエストもある程度叶えられますし(実際わたしは香港では朝6時にチェックインできました)、ラウンジでのチェックイン/アウトもできます。

シャングリ・ラ好きすぎて一時期血迷ってアメプラ作るか修行したいとか思ってた時がわたしにもありましたが、こうして滞在記を書いていたら、たまにちょっと贅沢してのんびりしたいなあっていう時に奮発してホライゾンクラブルームを予約するだけでも十分だなって思いました。

日本のシャングリ・ラホテルは立地も非常に良いですし、観光にも便利です。

わたしのようにホテルにこもって現実逃避したーい!っていう時に最高のおもてなしをしてくれる素敵なホテルです。

ホテルステイが好きな人ならホテルに1日引きこもっていられますし、そうじゃなくてもこの眺望のよさとホスピタリティは必ず満足できると思います。

次の現実逃避先の候補にいかがでしょうか?

(ブログ久々に書いたらうまくまとめられなかったよー。なんか決めゼリフ考えようかな!?)