2018年陸マイルの旅

2017年から陸でマイルを貯めつつANA隠密修行をしたわたしの趣味の旅行(遠征)、買い物、グルメ、つれづれ日記。

NY ティファニーのブルーボックスカフェの予約方法と体験レポート♪The Blue Box Cafeに行ってきました

昨年オープンしたNY5番街のティファニー本店のカフェ、The Blue Box Cafeに行ってきました。

オープン当初は予約制ではなかったのですが、現在は完全予約制です。しかも激戦!

日本からでも予約できるので、予約の方法とキャンセル待ちで予約する方法を書き残そうと思います。

NY行きを決めた時にせっかくだから行こうと思ったら説明をきちんと読まず、気づいたら予約が始まっていて既に満席というスットコを発動し、なんとかキャンセル待ちで空席が落ちてきたわたしの体験がきっと誰かのお役に立つと信じて…!

後半には実際にわたしが体験したカフェのレポートがあります。目次から飛べますので、予約する前にまずはどんなところなんだろう?って興味を持たれたら目次からぶーんと飛んでご覧下さい。少しでもティファニーの店内にあるカフェの雰囲気をお伝えできれば嬉しいです。

 f:id:jabobeat:20180130181526j:image

The Blue Box Cafeの予約とキャンセル待ちの方法

ブルーボックスカフェは、30日前の東部時間午前9時から予約することができます。

日本時間は30日前の夜、23時から(冬時間の場合。2018年は現地3月11日にサマータイムが始まるので、3月12日以降は22時から予約開始になります)。

www.tiffany.com

 ページ左下のBOOK YOUR RESERVATION ON RESYというところから予約ができます。

予約はResyというレストラン予約サイトを通して行います。

 1.Resyに登録して、必要な情報を事前に入力しておく

予約したい日が決まっていれば(キャンセル待ち含む)、予約開始までにResyに登録しておくとよいです。予約開始と同時にどんどん埋まってしまうので。

人気のライブのチケット戦争ほどではありませんが、チケット争奪戦に参加したことがある人ならわかるかと思います。予約開始してから個人情報やカード情報を登録していたら時既に時間切れ(ブロント語)になってしまうのです…!

なので時間がある時にResyに登録→カード情報の登録まで済ませておきましょう。

わたしはカード情報を登録しておかなかったせいで1度目の予約は失敗してしまいました。

 

Resyはレストラン予約サイトで、ブルーボックスカフェだけでなくNYにあるいろんなレストランの予約もとることができます。

わたしは最初WebでResyに登録しようと思ったのですが、わたしの中学1年生レベルの英語力では登録ページが見つかりませんでした。

(もしResyのサイトから普通に登録できるよ!ってご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。もしくはもうそのまま登録してください!アプリDLする手間省けるので…!)

そこで、Resyのアプリをダウンロードしてそちらから登録することにしました。

iPhone版はこちら▼

Resy | Restaurant Reservations

Resy | Restaurant Reservations

  • Resy
  • フード/ドリンク
  • 無料

 Android版はこちら▼

play.google.com

Resyの登録方法

▼アプリを立ち上げるとこんな感じ。Facebook、Twitter、メールと連携することでアカウントを作ります。

f:id:jabobeat:20180119130119p:image

▼今回はFacebookと連携してみました。fアイコンをタップするとメッセージが出るので、「続ける」をタップ。

f:id:jabobeat:20180119130129p:image

▼Facebookアプリが立ち上がるので、「開く」をタップしてResyと連携します。

f:id:jabobeat:20180119130149p:image

▼Resyアプリに戻ります。プロフィール画像はFacebook、Twitterそれぞれのアイコンで使用しているものが自動的に表示されます。アイコンマークをタップすれば画像を変更できます。

ここに自分の情報を入力します。

名前と、携帯電話の番号(+1となっているところをタップすると国名一覧が出てくるので、Japanを選ぶと+81になります。頭の0を抜く必要はありません)、メールアドレス、パスワードを入力し、Sign Upをタップ。

f:id:jabobeat:20180119130207p:image

▼これで登録は完了です!無事に登録ができるとBenさんからようこそ!っていうメールがきます。

f:id:jabobeat:20180119134242p:image

※Twitterとの連携も同様です。

※メールアドレスとの連携について:GmailとiCloudメールはできることを確認しました。

▼自分のメールアカウントとメール用のパスワードを入力し、SIGN UPをタップ。

f:id:jabobeat:20180130212119p:image

▼するとこのような画面になるので、自分の名前と電話番号を入力(アイコンなくてさみしかったら好きな画像も)し、右上のSign Upをタップ。

f:id:jabobeat:20180130212308p:image

前述のSNS連携と同様、これで登録完了です。

 

クレジットカード情報の登録

▼無事に登録できたら再度アプリを立ち上げ、矢印のところをタップします。

 f:id:jabobeat:20180119134300p:image

▼ADD CREDIT CARDと書いてあるところをタップ。

f:id:jabobeat:20180119135008p:image

▼クレジットカード情報を入力して、Add Cardをタップ。これでカード情報の登録完了です。

 f:id:jabobeat:20180119135017p:image

 2.Blue Box Cafeを予約しよう。もし争奪戦に負けても諦めないで!

予約開始日の予約

http://m.tiffany.com/mobile/locations/eventdetail.aspx?eventid=1063&tfr=1# 

前述の通り、カフェの予約は30日前の日本時間23時(冬時間。夏時間は22時です注意!)からです。

Resyの登録が済んでいれば予約はPCでもスマホからでもどちらでもできます。

BOOK YOUR RESERVATION ON RESYから予約画面に飛び、Resyにサインインします。ここまでは23時前に済ませておきます。

▼カレンダー画面開いて全裸待機します。

f:id:jabobeat:20180123223827p:image

(時差もあるし30日前っていつよ?って混乱する方は何日か前からこのカレンダー画面を確認しておくと、何日後に目的の日付の予約が始まるかがわかりやすいかと思います、○がついているところまでが予約可能な日付です)

 

▼23時になったら更新ボタンをタップして再読み込み!するとズラーッと予約できる時間の一覧が出てくるので、行きたい時間を選びます。

(わたしはこのスクショとるために先日はじめてこの画面を見ました!感動!←スットコ)

f:id:jabobeat:20180123230951p:image 

※更新すると最初の画面に戻されることもあるのですが、その場合は焦らずBOOK YOUR RESERVATION ON RESYを押してください。まだ間に合います!

 

▼行きたい時間を選んだら、次の画面ではあらかじめ入力しておいたクレジットカード情報が表示され(ここが未入力だと入力している間にライバルに席を取られてしまうのです。経験者は語る)、RESERVE NOWをタップすると予約が完了します。

f:id:jabobeat:20180120034734p:plain

f:id:jabobeat:20180124230949p:image

 

記事を書くために何度か確認したのですが、だいたい予約開始から10分しないうちに満席になります。早い時は5分くらいで満席になっていました。

人気アーティストのチケット戦争よりは楽ですが、なかなかの争奪戦です。

キャンセル待ちは心臓に悪すぎる&さらなる戦争になるので、できればここで予約を勝ち取りましょう!

キャンセル待ちをしたわたしは正直に申し上げますと「もう無理なのかも…」と心が折れそうになりました!

 

キャンセル待ちと、キャンセル待ちから予約をとるコツ

とはいえ、予約開始時に予約できなかった場合でも諦めてはいけません!

空席が出れば予約することができます。意外と空席待ちしていると落ちてくるので直前まで諦めずに粘り強く待つと吉です。

なんなら当日キャンセルもあるので現地に着いてからもまだ可能性はあります。実際わたしがNYに滞在している間、何回も空席のお知らせがありました。

▼希望日が埋まっているとこのようなメッセージが出ます。Notify meというところからキャンセル情報の通知を受け取ることができます。自分の行きたい日付と人数(Party of 2と表示されているところ)を選びます。

 f:id:jabobeat:20180119142627p:image

▼希望日を選択してNotify meをタップすると、時間帯が選べます。空席が出た際に自分が行ける時間帯を選びます。できるだけ幅を持たせておくと良いと思います。わたしは空いた時に行く!方式で、開店から閉店までの全ての時間帯を選択しました。

希望時間帯を選択したら、Save Notifyをタップ。

 f:id:jabobeat:20180119142714p:image

▼これで、自分の希望した日時に空席が出ればメール(通知をONにしておけば通知も)でお知らせしてくれます。

f:id:jabobeat:20180119142726p:image 

▼空席が出るとこんな通知が届きます。

f:id:jabobeat:20180114191720j:image 

 

▼空席情報のお知らせはあくまでお知らせなので、メールや通知がきても予約ができているわけではありません。通知を見たら急いで予約画面にいきましょう。空いているとこのようにティファニーブルーで空いている時間帯が表示されます。とにかく震える手で急いで時間のところをタップしましょう!

f:id:jabobeat:20180114190812p:image

▲はじめて空席の表示を見た時は興奮しました。でもライバルに先を越され予約できなかった苦い思い出…

 

▼ライバルに先んじることができれば、通常予約同様この次の画面ではあらかじめ入力しておいたクレジットカード情報が表示されるので、RESERVE NOWをタップすると予約が完了します。

f:id:jabobeat:20180120034734p:image

この時は運良く空席でしたが、現実はなかなか厳しいです。通知を受け取った瞬間に予約ページに飛んでも、「ごめんね満席になっちゃったテヘ」というメッセージが表示される事もままあります。

わたしは何度かライバルに先を越されたので、暇を見つけてはページの更新ボタン(PCからならF5連打)を押し続けて見事通知が来る前に空席をおさえることができました!

 

▼また、「希望日じゃないけどこの日なら空いてるよん」というメッセージが出ることもあります。滞在日程や予定と照らし合わせて、予定を変更できるのであればここで別日(Click to viewというリンク)を選択して予約するのも良いかと思います。

時間を選択して予約という前述と同じ流れです。

f:id:jabobeat:20180114190802p:plain

 これで予約は完了です!やったー!あとはその日が来るのを予約画面を見てニヤニヤしながら楽しみに待ちましょう♪

 

自分の予約を確認する

その日を楽しみにするためにも、自分の予約がきちんと取れたかを確認しましょう。

▼Resyアプリを立ち上げてMY RESERVATIONSを選択します。

f:id:jabobeat:20180124202247p:image

▼人数、日付、時間が表示されていれば予約できています。予約できていなかったらこの画面は空っぽです。黒い画面に映る自分の顔と目が合います…。

f:id:jabobeat:20180124202302p:image

 予約のキャンセル/予約の変更の方法

やむなく行けなくなったり、予約日時を変更したい場合は上記の予約画面をタップすると、以下の画面に進みます。

▼Need to change or cancel?と書いてあるところを選びます。

 f:id:jabobeat:20180124210217p:image

▼予約の変更とキャンセルチャージについての注意事項の下に、変更/キャンセル欄があるので、タップします。予約の変更は、通常予約・キャンセル待ち同様空席があればできます。キャンセルチャージがかからないうちに日程変更したい場合は、前述の通常予約または空席が出次第席をおさえてからキャンセルをかけるほうが確実かと思います。

f:id:jabobeat:20180124231015p:image

▼今回はキャンセルを選んでみました。確認のポップアップが開きますので、そのままキャンセルする場合はYes,cancelを選びます。

f:id:jabobeat:20180124231028p:image

▼これでキャンセル完了です。キャンセルするようなことにはなりたくないですけど…!

f:id:jabobeat:20180124231039p:image

 

ティファニーで朝食を♪Blue Box Cafeに行ってきました

f:id:jabobeat:20180130191123j:image

とうとうその日がやってきました!お店は5番街のティファニー本店、4階にあります。4階はレザー製品や食器、小物売り場なのですがその一角にカフェがあります。

予約時間より少し早く到着したのですが、店内は満席で予約時間を過ぎてからも15分ほど待ちました。

注意点がひとつ。わたしが訪れた2018年1月現在ではお会計はクレジットカード払いのみでした。キャッシュは受け付けませんと書いてありましたのでカードを握りしめて行ってください。

f:id:jabobeat:20180129035611j:image

▲ここが入口です。名前を言って、予約の確認をします。飛び込みで来た人が何人も断られていました

f:id:jabobeat:20180129035635j:image

▲ティファニーブルーで統一された店内。壁も椅子も青くてかわいい

f:id:jabobeat:20180130182349j:image

▲ティファニーの食器は購入することができます。とにかくティファニー!ティファニー!ティファニー!(当たり前だけど)ちょうかわいい!です

f:id:jabobeat:20180129035739j:image

▲ティーポット

ハイティーを頼むと、メニューにあるたくさんの種類の紅茶の中から好きなものを選べます。わたしが選んだのは定番のNo.727ティファニーブレンド。お花のような華やかな香りが広がってとても美味しかったです。No.96のホワイトウェディングはジャスミンティのような味わいで、こちらも美味しかったです。紅茶沼こわいよー。

f:id:jabobeat:20180129035808j:image

▲ティーカップ

 

後述の店舗情報にメニューを載せてありますが、ブレックファスト、ランチ、ハイティー、アラカルトでデザートなどがあります。

わたしはインスタ映えを意識して(嘘です)ハイティーを頼みました。

珍しく朝食を食べてしまったのでおなかあんまりすいてなかったんです…(あほすぎる)

ティファニーで朝食を(ランチだけど)、の体験が第1目的なお店なのかなと正直なところ味はそんなに期待してなかったのですが、これがとても美味しかったです。

周りを見ていたところ、ハイティー以外ではランチコースのサラダ(5th Ave SALAD。ロブスターが乗ってる大盛りサラダ)が人気みたいでした。美味しそうだったな。

 

f:id:jabobeat:20180129035832j:image

▲完全に映え!映えてます!(そうでもない)行きの飛行機でCAさんもみんな映えのために写真撮りまくってるて言ってました笑

f:id:jabobeat:20180129035855j:image

▲上段のスイーツ。ティファニーブルーのBLUE BOX PETIT FOURはわたしには甘すぎました。バタークリームの甘さどーん!みたいな。わたしの考えるアメリカの甘いもの的な味で納得の甘さ(納得の甘さとは?)。あとねやっぱり、青い食べ物ってどうかと思うの。これの大きい版もあるみたいで、そちらはティファニーでお買い物をした時のラッピング用の白いリボンを模した飾りもついていてとても可愛かったです。(下げ台が近くにあったんだけど、割と残されてて切なかったです。切り分けると見た目の可愛さも半減しちゃうからかなあ?アメリカでも映えのためにスイーツ残す問題ってあるのでしょうか?)

シルバーに見立てたチョコレートはとても素敵でした。甘すぎないし。うん、わたし甘いもの苦手なんです。

レモンタルトやレモンゼリーはさっぱりした甘さでとても良かったです。

f:id:jabobeat:20180129035917j:image

▲中段のサンドウィッチたち。丸いのがチキンサラダ、スモークサーモンとクリームチーズ、きゅうりとヤギのチーズ、フムスとオリーブのタプナード。どれもすごく美味しかった!フムスとタプナード、わたしの大好物なのです

f:id:jabobeat:20180129035941j:image

 ▲下段はスコーン。チーズのスコーンとドライフルーツ入りのスコーン、どちらもとても美味しかったけれど、わたしはドライフルーツの方が好きでした。クロテッドクリーム、はちみつ、アプリコットジャムとともに食べました。アプリコットジャムは甘すぎず、クロテッドクリームはもたつきすぎず、スコーンに対する知識(?)があまりないわたしがペロリと食べてしまうくらい美味しかったです。

 

不朽の名作「ティファニーで朝食を」のホリーですら店内で朝食を食べることはなかったのに、60年近くの時を経てティファニーで朝食を食べられるようになるなんてカポーティもヘプバーンもさぞかし驚くのではないでしょうか。
ティファニーで朝食を食べるようなご身分に誰しもがなれて、ティファニーが好きな女の子たちみんなが幸せにになれる場所でした。"赤い気分"なんて一瞬で吹っ飛ぶこと間違いなしです。

ティファニーブルーに統一された店内はとてもかわいくて、そこにいるだけで幸せな気分になれました。お客さんもみんな笑顔にあふれて嬉しそうで、店内の喧騒とお客さんの表情を見ているのも楽しかったです。

ティファニーが好きであればいちどは訪れることをお勧めします!

f:id:jabobeat:20180129062546j:image

でもなんかこっちの方がかっこいいしアガる気もしますけどね!わたしにはこんな勇気はないや笑

 

店舗情報

住所

727 5th Ave, 4th Floor, New York, NY 10022 アメリカ合衆国

 

営業時間

月曜日から土曜日:10:00~17:30

日曜日:12:00~16:30

 

メニュー

f:id:jabobeat:20180119120410p:plain

f:id:jabobeat:20180119120559p:plain