2017陸マイルの旅ー夫に内緒で修行僧?-

2017年度になって唐突にANAマイルを貯めようと思ったDINKS嫁の陸マイラー記録。趣味の旅行(遠征)、買い物、グルメ記事も。

海外旅行計画を夫と話し合った結果

※注意※この記事は夫とのやり取りが書いてあるので、あまり気分がいいものではありません。結果だけ目次にしてありますので、不快な思いはしたくないけど結果は気になる…という方がいらっしゃいましたら、結果まで飛んでくださいませ。

 

 

以前、NYとカンクンに行きたい。という記事を書きました。

jabobeat.hatenablog.com

 

あの後、夫に海外旅行に行きたいなって話をしたら、意外なことに「いいよ」という返事でした。

でも我が家の場合、この「いいよ」は承諾と限りません。

最低でも日を置いて(しつこいのは怒るから)2回以上(でもあとで言ってないと言われることも多々あるので)確認しないといけません。

なので後日、改めてお伺いを立てたところ「わかんない。9月忙しいかもしれない。わかんない。」(そして不機嫌に…)という返答に変わりました。

その時は「じゃあ、一応おさえといて最悪ダメならキャンセルにする?」と訊くと、不機嫌な果実夫は「あー」と言っていました。

(後々承諾したわけじゃないと言えるため、うんとは言わず「あー」か「うー」になる)

さらに改めて別の日に、「7月なら休みも取りやすいみたいだから、9月はやめて7月にする?」とお伺いを立てました。

すると、「わかんない。どっちでもいい。」とのことでした。

ここまで確認して、行かないという返答は一度もなかったのでやっとわたしも安心して、これは行けるんだ!と思っていました。

f:id:jabobeat:20170511213355p:plain

……昨日までは。

わたしの考えはこうでした。

  1. 夫の仕事は恐らく9月ごろはとても忙しい
  2. 7月はまだ余裕がある
  3. どっちでもいいとは言っていたが、仮に休めるとしても9月に休むのは夫の性格的に嫌なはず(人の目を気にするので)
  4. 旅費は7月のほうが高くなるが、珍しく夫が行く気になってくれているし、がんばれば何とか捻出できる

【結論】7月にしてみない?と最終提案する!(怖いけど)(不機嫌になるから)

 

わたし「旅行なんだけど、やっぱり7月にするのはどうかな?9月は忙しいだろうし」

夫「は?旅行?行かないって言ったじゃん」

わたし「えっ」

夫「9月は忙しいから無理だって言ったじゃん(無理とは言ってない)」

わたし「うん、だからその後に9月じゃなくて7月はどうって訊いたらどっちでもいいって言ってたじゃない」

夫「なにそれ、知らない。言ったおぼえない

わたし「(頭真っ白)えええ……なにそれ…言ってたよ」

夫「言ってない」

わたし「4月xx日にxx(場所)で言ってました」

夫「おぼえてない」(超絶不機嫌)

わたし「さすがにそれはないよ…あんなに何度も確認したのに」

夫「だって憶えてねーもん。しらねーよ」

わたし「だから旅行会社とも相談してプランニングしたんだよ」

夫「それに7月だろ?やだよ。ねえさんの職場と違ってお気楽に休めねーんだよ。俺の立場も考えろよ」

わたし「休みとったら何か言われたりするの?仕事しづらくなるとか、いじめられるとか白い目で見られるとか……」

夫「そんなのあるわけないだろ!俺がやなの!!!周りにどう思われるかって思うのがやなの!!!!!」

わたし「えええええ………さすがに酷くない??自分の言った言葉に責任持てとかいつも言ってるのに…それに、なんで旅行行くってなってたのにひっくり返されてるわたしじゃなくてひっくり返してるあなたが怒ってるの?」

 

そこから、わたしの家計の管理に対する不満、わたし個人のお金(共有財産ではない貯金)の使い方に対する批判、わたしの物の言い方がいちいち腹立たしい等の厳しい言葉のシャワーの数々が降ってまいりました。

 

夫個人のお金についてわたしは詮索したことがないのですが、常にお金がない、俺は家庭にお金を多く入れていて大変だと言われています。

(わたしも家計に決まった額をいれています)

お金の管理が杜撰というのはその通りですがんばりますとしか言いようがないのですが、以前同意の上行った旅行を後日家計の使い込みと言われてから、夫婦の遊興費はわたしのお財布から出していました。(だって、夫と遊びたいから)

そしたら今回は、わたし個人の貯金の出所を問い詰められてさすがに嫌な気持ちになりました。使い方の批判まで…。

しかも、それを家計に入れる気はないんだろって。宝くじに当選した妻のお金目当てに会社を辞めた男の話を聞いて散々批判してた夫*1なのに……。

自分のお財布で自分の欲しいものを買ったりすることを面白く思わないだろうことは薄々わかっていたのですが、近い過去にわたしの母がもう会えない遠くへ行ってしまった時に、自分のしたいことをしようと強く決心したんです。

貯金も大事ですけど、それよりもわたしは今の自分がしたいことを優先しよう、たとえお金をたくさん使うことになってもと。

夫からしたら、今までそういうことをしていなかった(お金を持っていないと思っていた)わたしが実はお金を持っていた?しかも浪費を重ねている!ように見えたんでしょう。

でも、わたしのお金です。

わたしの母が遠くへ行った時義両親たちから預かったお香典を全額自分のお小遣いにした(理由はわたしがなかなか実家に持って行かないからだそうです)時以来のショックでした。

まだ母と別れたばかりで精神的に参ってたので、そこで色々言ったらまたブチギレられるのもわかってましたし唖然として何も言いませんでしたが。

 

結果、どうなったか

2時間以上にわたる精神的消耗合戦の結果、旅行嫌い*2の夫が言ったのは「いやだけど行く(行けばいいんでしょ)」でした。

 

いろいろ言われすぎて、修行のことも旅行のことも、なんなら結婚のことも*3どうでもよくなりそうだったわたし(就寝時間朝6時)でしたが、起きてから旅行会社に

 

7月出発に変更をお願いします。

 

とメールしました!

こうなりゃヤケですな!!*4ってやつです。

 

このまま気分が乗らなければ、キャンセル料払ってでもキャンセルすればいい。

今キャンセルしたらしたで夫の思う壺もしくは「行くって言ったのになんでキャンセルしたんだよ!」ってまた怒られるかどっちかなんだから。

ビーチリゾートにソロで乗り込む勇気はさすがにないけど、最悪それも視野にいれればいい。

夫の顔色に合わせて自分のしたいことを諦めたり、気持ちを上下させる自分でいたくない。

なにより夫は行くって言ったんだから(今はわたしも夫と行きたい気分じゃないが)、今は選択肢は多い方がいい。

 

修行計画、練り直さないといけないかも…。

それも隠密プレ修行終えてから考えます!

 

わたしの明日はどっちだ!?

 

 

 

*1:結婚してても奥さんが自分のお小遣いで買った宝くじや親の遺産は共有財産じゃないのにこの旦那信じられねぇ!みたいなことを

*2:なのかと思いきや、次は何泊したいとか、今度はあそこに行きたいとか言う→わたしがまにうけてプランを練って後日提案すると不機嫌になる。今回はNYでホットドッグ食べたいとかカンクンのあのタコスまた食べたいと言っていた

*3:ここ数年で何度か離婚を提案し却下されています

*4:桃鉄でぶっとびカードを使うときの秘書のセリフ